[榊なち]温泉旅館の美人女将がビール瓶でアナルを犯される

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

今回レビューする作品は『酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち』です。

主演は榊なち(さかきなち)。着物姿で髪を結上げた美人が着物の裾を捲り上げ、お尻を丸出しにしてるパッケージに一目惚れしました。

「アナル慰安婦」という初めて聞いた強烈なフレーズにも興味を持ち視聴しました。

チャプター1

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

美人女将が配膳の準備をしていると、板前がやってきて「ムラムラした」と言って彼女の身体を弄ります。
「ダメだよ」と言う女将の着物の裾を捲り上げると、下着を履いていない股間が露わになりました。
マン毛の生えた股間を手で隠す彼女ですが、板前は彼女の股間をいじり続けます。
そして女将を裏庭に連れて行き、着物の前をはだけさせおっぱいを丸出しにし、乳首に吸い付く板前。
優しい女将は「仕方ないわね」と言って彼の股間を擦ってあげます。
そしてキスで舌を絡め、板前の前にしゃがんで彼の勃起チンコを頬をすぼませてしゃぶってあげる女将。
「溜まってるの?」と言いながら金玉も舐めた後は、手コキしながらキスしてあげたり、乳首を舐めたりしてあげます。
そして再びフェラをしてあげ、顔を前後に動かす激しいフェラで板前は女将の口内に射精。
「いっぱい出たわよ」と言って一度手の平に出した後、再び口に入れごっくんと飲み込みました。

チャプター2

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

夕食を食べている団体客の部屋に呼ばれ、料理に陰毛が入っていたとクレームを受ける女将。
「お前のマン毛か?」と言われ、男達は彼女に襲い掛かります。
着物を捲られクンニされ、口内を舌で犯された後はM字開脚で抱えられ、マンコが丸出しになります。
そして脱ぎだした男達が女将を取り囲み、「いやぁ」と言いながらも手コキをさせられる彼女。
跪く女将を三本の肉棒が取り囲み、フェラさせられ、乱暴に喉奥まで犯され女将は苦しそうにむせます。
その後四つん這いにさせられ、怯える彼女の肛門に管が突っ込まれ、ポンプでビールを腸内に入れられます。
そして管を抜くと、ぶしゃぁとビールを肛門から噴射する女将。
次は男に仰向けで抱えられ、丸見えになったアナルに再びビールを流し込まれ、今度は飛距離のある噴射を見せます。
更にはビール瓶の口までアナルに突っ込まれ「苦しい」と泣く彼女。
四つん這いでフェラさせられていると、ビール瓶の代わりにチンコをアナルに挿入されます。
奥まで激しく挿れられ、女将は「お尻やだぁ」と叫ぶように喘ぎますが、男は容赦ないピストンを続けます。
そして「イッちゃう、イクっ」と叫びアナルセックスでアクメをキメる女将。
その後の背面騎乗位では下からアナルを突き上げられ、開脚側位での激しいピストンで「壊れちゃう」と泣いて喘ぎます。
四つん這いでのアナル挿入では結合部がよく見えるアングルで撮られ、チンコを抜いた直後のアナルはぽっかりと穴が開きピンク色の腸内がよく見えます。
最後はずぼずぼと抜き差しを繰り返され、美人の顔を歪ませながら二人の男に中出しされる女将。
アナルからザーメンが垂れ、シクシクと泣く彼女でした。

チャプター3

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

男達が温泉に浸かっている隣で女将が赤いTバック一枚で立たされています。
マン毛混入を責められ、「しっかりと下の世話してもらわないとな」と言って二人の男が彼女を挟みます。
「気持ちいいですか?」と二人に乳首を舐めながら手コキをしてあげる女将。
跪き交互にフェラをしてあげると、彼女の激しいフェラで一人がすぐに彼女の舌の上に射精します。
ザーメンを唇から垂らした状態でもう一人にもフェラしてあげ、同じく舌上射精されます。
そして女将はオナニーをさせられ、それをオカズにした他の男達に、顔やマン毛に次々とぶっかけられるのでした。

チャプター4

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

板前の寝ている部屋に、キャミソール一枚の姿で忍び込む女将。
布団を捲り彼のチンコを擦り、起きた板前に「欲しいの…」と言って抱き着いてキスをします。
板前は女将を押し倒し舌を絡め、キャミソールを脱がせて美乳に吸い付きます。
乳首を勃たせた女将が股間を触りながら「ここも気持ちよくして」とお願いし、舌を大きく出してマンコを舐める板前。
彼のクンニで女将は「気持ちいい、イッちゃう」と叫び、オーガズムに達しました。
攻守交替し、板前を脱がしてチンコを咥え、バキュームフェラをしてあげます。
上目遣いで彼を見つめながら美味しそうにチンコをしゃぶった後、四つん這いになる女将。
板前は突き出された彼女の真ん丸お尻を舐めまわし、下品な音を立ててマンコにしゃぶりつきます。
そして板前がバックでマンコに挿入すると「あぁっ」と高い声で鳴き、自ら尻肉を広げ肉棒に犯されているマンコを見せつけます。
背面騎乗位では下から突きあげられ、自分でも腰を動かし快感を貪る女将。
上体を起こした正常位では濃厚なキスをしながら激しいピストンで美乳を揺らし、最後は口内射精させられます。
口を開けてザーメンを見せ、ごっくんと飲んだ後、満足そうに部屋を出て行きました。

チャプター5

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

団体客によって部屋に連れこまれた女将に多数の手が伸び、マンコやおっぱいを好き放題触ります。
無理矢理キスされ、乳首を舐められ、クンニされ、男共が欲望のまま彼女の身体をいじります。
そして激しい手マンでイカされた後は、男達にご奉仕をする女将。
自らを取り囲む勃起ペニスを手でしごき、バキュームフェラをします。
別の男からはイラマチオをされ、苦しそうな声を出し、むせて涙を流します。
その後も代わる代わるにイラマチオで喉奥を犯され、涎をだらだら垂らす女将。
そして四つん這いでフェラしているとマンコに挿入され、串刺しで犯されます。
一人目に中出しされると次の男には正常位で挿入され、ズンズンと奥を突くようなピストンの末再び中出しされる彼女。
次の男がアナルへ挿入しようとすると、女将は「いやぁ」と叫びますがお構いなしに挿入されてしまいました。
激しく突かれ「奥だめぇ」と泣き叫びイッたようびビクつくと、男はアナルへ中出しします。
次の男との騎乗位で前屈みになると、丸見えになったアナルへ別の男が挿入し二穴同時姦が開始。
二人から犯され、大きな声で喘ぎ派手にイッた後は、側位でも二穴を犯され悲痛な叫び声をあげます。
背面騎乗位では、自分からアナルへ挿入させられ「お尻熱い」と叫びます。
最後の男からは正常位でアナルを犯され、女将は身体を反りながら喘ぎ、中出しフィニッシュ。
壊れたようにビクビクと震える彼女を置いて、男達は帰っていきました。

まとめ

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

着物を着た美人女将が板前とイチャラブエッチをしたり、大人数からアナルを犯される姿に興奮しました。
中でもチャプター4での板前との背面騎乗位はお勧めのヌキ所です。
女将が形の良い真ん丸お尻を円を描くように動かしたり、上下に腰を振る様子を男優目線で撮っており、尻フェチには堪らない映像となっております。
お淑やかな美人女将が快楽を得る為、自分が気持ち良いように腰を動かす姿はとてもエロかったです。
着物、温泉、乱交、アナル姦等が好きな方にお勧めの作品です。

作品の総合評価【★★★★★】

酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち

作品情報
  • タイトル:酔っ払い団体客にアナル慰安婦にされた美人女将 榊なち
  • 商品発売日:2011/07/19
  • 収録時間:119分
  • 出演者:榊なち
  • 監督:ドラゴン西川
  • メーカー:クロス
  • レーベル:CROSS
  • ジャンル:アナル・AF、レイプ、和服・浴衣、女将・女主人、酔っ払い、単体作品

コメント

  1. このコメントは承認待ちです。

コメントする